静岡まつり情報

第65回静岡まつり御台所・上臈(じょうろう)役決定

去る2月14日に、静岡市葵区の浮月楼において、第65回静岡まつりの御台所・上臈役オーディションの最終審査が行われ、御台所役1名、上臈役3名が決定いたしました。

写真(左から)中川 和美・橋本 歩実・鬼頭 舞友・望月 ゆり子

【御台所役】

名前:鬼頭 舞友(きとう まゆ)さん 見ている方を笑顔にできる御台所役を演じたいです。

【上臈(じょうろう)役】三名

名前:中川 和美(なかがわ かずみ)さん

静岡に笑顔があふれるような静岡まつりにしたいと思います。

名前:望月 ゆり子(もちづき ゆりこ)さん

地元、静岡に元気を与えられるように頑張ります。

名前:橋本 歩実(はしもと あゆみ)さん

コロナ禍で大変な時ですが、静岡まつりを明るく盛り上げたいです。

御台所(みだいどころ)は、大臣・将軍家など貴人の妻に対して用いられた呼称です。

上臈(じょうろう)は、江戸時代の大奥女中の役職名で、将軍や御台所への謁見が許される女中であり、大奥における最高位とされています。主に御台所の相談役で、御台所の輿入れに伴って奥入りしたと考えられています。

関連記事