第66回静岡まつり開催日時決定

第66回静岡まつりの開催概要

第66回静岡まつりは、市民の手による“まつり”として実行委員会形式となって26回目を迎え、これからの静岡まつりの果たす役割を捉え、様々な取り組みを進めております。

行政から市民へ、さらに人の集まるまつりとして、“まつり”に対する思いを継承しながら、また、徳川家康公顕彰四百年の事業「徳川家康公が愛したまち」を活かし、「駿府登城行列」「大御所花見行列」「城下総踊り夜桜乱舞」を中心に、「参加し、見て楽しめる」、「歴史文化の拠点」づくりを目指し、静岡市を代表する“まつり”として、取組みを続けております。

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、新しい生活様式が求められる中で、徹底した感染対策を講じながら、静岡まつりが担う役割を改めて考えた上で、実施を目指し取り組みを続けてまいります。

開催期間

静岡まつり全体
令和4年4月1日(金)~4月3日(日)

駿府城公園及び青葉会会場
令和4年4月1日(金)~4月3日(日)

大御所花見行列・登城行列・夜桜乱舞
令和4年4月2日(土)~4月3日(日)

※それぞれの開催時間や内容は、詳細が決まり次第発表していきます。

開催内容の概略

【駿府城公園】
大演舞場前 ⇒ 飲食店を主とした駿府屋台村
駿府大演舞場 ⇒ 公演
駿府城下町ステージ ⇒ 和の大道芸、各種団体公演
その他会場 ⇒ 駿府小町茶屋、夢広場他、様々な催しを予定

【青葉会場】
大御所時代の海外との交流など歴史と文化の展示、踟・神輿の展示など